「40代無職ブランクありでも障がい者雇用で働けますか?」就職するためのポイントを解説!

今回は、年齢が40代でブランクがある人が就職するためのポイントを解説していきます。

40代でも働き口はある!働く上で必要な3つのスキルを整えよう

今回、「年齢が40代で、ブランクがありますが、働き口はあるのでしょうか?」というご相談をいただきました。

結論から言えば、働き口はあります。

40代や50代の方でも受け入れてくれる企業はたくさんあります。諦めずに求人を探してみましょう。

ブランクのある方が就職するには、働く上で必要なスキルを整えておくことが重要です。
働くために必要なスキルは主に3つあります。

勤怠の安定
・自分ができることをする
・報告・連絡・相談

この3つは、働く上で必須のスキルなので、就職活動前から整えておくことが重要です。

MyMyチャンネルに、働く上で必要な3つのスキルについて詳しく解説した動画があります。

ぜひ、そちらの動画も参考にしてください。

リンク <働く上で必要な3つのスキル

MyMyチャンネルではLINE相談も受付中です!
MyMylink公式ライン

☆今回の記事は動画でも公開中!今すぐチェック☆

「40代無職ブランクありでも障がい者雇用で働けますか?」就職するためのポイントを解説!

求人を探すには、ハローワークや民間のサービスをうまく活用しよう

働く上で必要なスキルを整えることができたら、次は求人を探しましょう。

今回のご相談の場合、「40代でも働ける会社」ということから、40代OKの会社、年齢不問の会社から求人を探しましょう。

過去に働いた経験が浅い、もしくは無いという方は、経験不問の条件を追加して探すと、より会社を絞り込みやすくなります。

自分1人の力で求人を探すこともできますが、求人を探す際は、ハローワークや民間の就職支援サービスなどの専門機関をうまく活用すると、自分に合った企業を見つけやすくなります。

MyMyチャンネルに、求人の探し方について詳しく解説した動画があります。
求人を探す前にぜひそちらの動画もご覧ください。

リンク <3分でわかる求人の探し方

まとめ

40代の方でブランクがあっても就職できる会社はたくさんあります。

ブランクのある人が就職するには、上記の働く上で必要な3つのスキルを整えることが必須です。

3つのスキルを整えたら求人を探しましょう。

求人を探す際は、年齢不問、経験不問などの条件で探すと、ある程度の数まで会社を絞り込むことができます。

また、求人を探す際は、ハローワークや民間のサービスなど、専門機関をうまく活用することで、自分に合った会社を見つけやすくなります。積極的な活用をオススメします。

MyMyチャンネルではLINE相談も受付中です!
MyMylink公式ライン

今回の記事以外の動画もYouTube「MyMyチャンネル」で公開中。ぜひ登録してくださいね!

MyMyチャンネル|障がいのある方向けの就活ガイド公開中!

コメント