MyMylink note 編集部

ワーク

聴覚障がいがあっても、運転手に!運転免許証が取得できます

日常生活で、欠かせない存在にともいえる「車」。しかし、便利であると同時に、大きな危険も伴う機械でもあります。そのため、障がい者の免許取得は、難しく思われるかもしれませんが、聴覚障がいがある場合におい...
ワーク

発達障がいを持ちながら、活躍!保育園における障がい者雇用

保育士という仕事は、ただ子供の面倒をみればよいわけではありません。栄養や衛生面など、子供たちの健康管理、心理学や発達について学び、計画を立て、日誌をつけ、ひとりひとりに配慮しなければなりません。そん...
ワーク

制度を利用して障がい者と関わる!「障害者委託訓練」とは?

働きたいと思っている障がい者が、必ずしも採用されるとは限りません。もちろん、法定雇用率の達成など、企業にも達成したい数字があるのですが、有能な人材が欲しいと思うのは企業として、当然のことです。そこで...
ワーク

本当の自分に合った就職を後押しした就労支援サービスとは?

「空白の期間が長引いたのは辛かったです」当時を思い出しながら語ってくれたのは首都圏在住のKさん(31歳男性、統合失調症)休学と復学を繰り返していた大学生活を終え、いざ就職したものの長く働き続けられる...
ワーク

いま熱い! 障がい者アスリート雇用とその未来について

2020年には、いよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。その経済効果もあってか、2015年末あたりから、障がい者のアスリート雇用にも熱視線が送られています。そこで今回は、障がい者アス...
ワーク

合理的配慮を行い働きやすい職場環境を実現するためには気遣いのひとつだと思うことも大切

障がい者雇用の世界では、障がい者社員を雇用するにあたって、企業は障がい者が働きやすい環境を作る必要があります。 障がい者一人ひとりの障がいの種類や程度、ニーズに合わせて可能な範囲で配慮を行うこ...
ライフ

手帳の認定基準が変更されているのって知っていますか?

この記事のポイント 2016年4月よりの見直された内容は?2015年に見直された聴覚障害認定方法、ペースメーカー・肢体不自由(人工関節等置換者)認定基準変更のおさらい時には世論の声の影響も…?...