【障がい者の就活】面接の準備で企業について絶対に知っておいたほうがいいこと!

今回は企業の研究についてご紹介していきます。

企業の採用ページを要チェック!

就職活動をする上で、企業の研究は非常に大事です

面接においても、志望動機を聞かれることがありますから、企業について知っておく必要がありますね。

企業に関する情報は、求人票にも書いてあり、ある程度は集めることができますが、さらに詳しい情報を手に入れるためには、企業のホームページをチェックすると良いです。企業のホームページには、多くのコンテンツがあり、たくさんの情報を仕入れることができます。

また、紙の求人票と違って、業務内容の写真や動画なども見られるのでおすすめです。

企業ホームページの中でも注目するべきなのが、採用ページです。採用ページには、会社の求める人材像や、業務内容、雇用形態など就職活動に役立つ情報が詰まっています。

採用ページは、会社の情報を応募者に対してわかりやすく書かれているので、非常に役に立ちます。

また、採用ページでも、中途採用や、新卒採用を対象にした情報も掲載されているのですが、そういったページにも有力な情報はありますので、チェックしておきましょう。

MyMyチャンネルではLINE相談も受付中です!
MyMylink公式ライン

☆今回の記事は動画でも公開中!今すぐチェック☆

【障がい者】面接の準備で企業について絶対に知っておいたほうがいいこと!

企業理念はチェックしておこう

会社のホームページには、採用ページの他にチェックしておくべきコンテンツがあります。主にチェックしておくべきコンテンツは2つです。

まず1つ目は、企業理念です。企業理念とは、その会社の創業者もしくは現在の経営者が掲げる目的や、使命などを宣言したものです。

企業理念を確認して、その理念に共感できるかどうかを確かめましょう

企業理念は、その会社が大事にしている考えをもとに掲げられているので、その理念に共感できるということは、会社と自分の考えの方向性がマッチしていると言えます。

企業理念に共感できない場合、仮に入社しても、やりがいを感じない可能性があります。自分の考えと照らし合わせて、自分に合う企業かどうか見極めをしましょう。

2つ目にチェックしておくべきコンテンツは事業内容です

事業内容に興味を持てるかどうかも、会社と自分が合うかを見極めるためには大事です。興味のない事業に関わり続けるのも自分のためにはならないでしょう。せっかく働くなら、自分の興味のある仕事をし続けたいですよね。

企業理念と事業内容の2つは、就職活動にも、入社後にも関わる大事なポイントですので、必ずチェックしてください。

企業理念に共感できたのであれば、事業内容にも興味が出てくるでしょう。

まとめ

企業研究をするには、会社のホームページをチェックするのがおすすめです。

採用ページを見て、会社の情報を集めましょう。また、企業理念や事業内容もチェックしておくことをおすすめします。

しっかりと企業を研究して自分に合った会社への就職を目指しましょう。

MyMyチャンネルではLINE相談も受付中です!
MyMylink公式ライン

今回の記事以外の動画もYouTube「MyMyチャンネル」で公開中。ぜひ登録してくださいね!

MyMyチャンネル|障がいのある方向けの就活ガイド公開中!

コメント