「私と同じ発達障がい/精神障がいの人はいますか?」雇用されているか確認する方法を教えます!

今回は、応募企業に自分と同じ障がいのある人の雇用実績があるかを確認する方法について紹介していきます。

障がい者雇用の実績があるかどうかを調べる方法は主に4つ

今回は「応募企業に自分と同じ障がいを持つ人が働いているか知りたい」というご相談をいただきました。

自分と同じ障がいのある人を既に雇用している企業であれば、その障がいに対して理解がある企業だと安心するため、気になるでしょう。

企業に障がい者雇用の実績があるかどうかを調べる方法をお伝えします。

その方法は主に4つです。

1つ目は、ホームページや求人票など、企業が発信している情報を探すことです。

企業が発信している情報から、雇用実績の記載があるかを探してみましょう。

2つ目は、人材紹介サービスなどの民間のサービスで尋ねてみることです。

企業と求職者をマッチングさせる民間の就職支援サービスは、企業の情報をかなり持っているため、聞いてみると良いでしょう。

3つ目は、ハローワークで聞いてみることです。

ハローワークも企業の情報を多く持っています。

ハローワークでは、雇用実績の情報までは教えてくれないこともありますが、方法の1つとして覚えておくと良いでしょう。

そして4つ目が、直接企業に聞いてみることです。

会社説明会や選考時など、質問できる機会があるときに雇用実績について聞いてみましょう。

MyMyチャンネルではLINE相談も受付中です!
MyMylink公式ライン

☆今回の記事は動画でも公開中!今すぐチェック☆

「私と同じ発達障がい/精神障がいの人はいますか?」雇用されているか確認する方法を教えます!

企業に直接聞く場合には、質問のしかたに要注意!

先ほど、企業の雇用実績を調べる方法の4つ目に「企業に直接聞いてみること」と紹介しましたが、企業に質問する際には、質問のしかたに注意しましょう。

例えば、「御社は、発達障がい者の雇用実績はありますか?」などと直接的な表現での質問は良くありません。

質問をする際は、自分がその質問で何を知りたいのかを明確にして、なぜ知りたいのかという理由も添えて丁寧に質問をしましょう。

質問には、知りたい理由が明確に提示されていることが重要です。

MyMyチャンネルに、質問のしかたを詳しく解説した動画もあります。
ぜひそちらも参考にしてください。

リンク <面接対策 質問のしかた

まとめ

同じ障がいのある人を既に雇用している企業であるか気になる方は多いでしょう。

雇用実績を調べる方法は主に4つあります。

1.ホームページや求人票など、企業が発信している情報を探すこと
2.人材紹介サービスなどの民間のサービスで尋ねてみること
3.ハローワークで聞いてみること
4.直接企業に聞いてみること

また、企業に質問をする時は、質問のしかたに注意しましょう。

質問の際には、自分がどんな情報を、なぜ知りたいのかを明確にして、提示することが重要です。

MyMyチャンネルに、質問のしかたを詳しく解説した動画もあります。ぜひそちらも参考にしてください。

リンク <面接対策 質問のしかた

MyMyチャンネルではLINE相談も受付中です!
MyMylink公式ライン

今回の記事以外の動画もYouTube「MyMyチャンネル」で公開中。ぜひ登録してくださいね!

MyMyチャンネル|障がいのある方向けの就活ガイド公開中!