障がい者の就職・転職活動で大切!自分を振り返る3つのポイントとは?

皆さんは、今の自分を振り返る際にどんなことを意識していますか?今回は3つのポイントで、働く上での普段の生活を振り返っていきたいと思います。

障がい者の就職・転職活動 成功ポイント【1.体調管理】

就職すると体調管理がとても大事になります。 障がい特性や自分の体調に合わせて、定期的な通院や服薬ができている かが、就職・転職活動をする上で大事な前提条件になります。

一方で

  • 通院予定であったが天気が悪かったため行かなかった
  • 自分自身の判断で薬を飲んだり飲まなかったりする

このようなことをしていくと、だんだんと体調が不安定になってしまいます。

そのため、通院や服薬を自己管理することが大切になります。つまり、障がい者の就職・転職活動で成功するには自己管理をしていくことがポイントです。

MyMyチャンネルではLINE相談も受付中です!
MyMylink公式ライン

☆今回の記事は動画でも公開中!今すぐチェック☆

障がい者の就職・転職活動 成功ポイント【2.時間】

時間の管理も障がい者の就職・転職活動で非常に大事なポイントです。 時間を管理するといっても、分刻みの予定を立てるわけではありません。

例えば…

  • 朝何時に起きる
  • 何時にご飯を食べる
  • 何時に寝る

このように、自分自身で1日をどう過ごすか、時間を管理できることが、障がい者の就職・転職活動でも大切です。

どう過ごすか決めずに毎日過ごしていると…

  • 目が覚めた時に起きる
  • 眠くなったら寝る

このような生活では就職・転職活動は難しいです。
そのため、朝起きてから夜寝るまでの時間の管理をして、しっかりと継続することが大切です。

障がい者の就職・転職活動 成功ポイント【3.お金】

お金の管理も就職・転職をしてから、どれだけ自己管理ができるか重要なポイントです。

  • あればあるだけ使ってしまう
  • なければないでなんとかなる

これでは行き当たりばったりになってしまいます。就職・転職活動に向けては、何にいくら使うかを想定しながら生活をしていくことが大切です。自分の中で1ヵ月何にいくら使うか予め分かった上で、お金を使うことができれば、お金の管理がある程度出来ていると考えて問題ないかと思います。

まとめ

障がい者の就職・転職活動では「体調「時間」「お金」の自己管理が大切です。
そのために、今の自分を振り返ってみましょう。

MyMyチャンネルではLINE相談も受付中です!
MyMylink公式ライン

今回の記事以外の動画もYouTube「MyMyチャンネル」で公開中。ぜひ登録してくださいね!

MyMyチャンネル|障がいのある方向けの就活ガイド公開中!

コメント