障がい者雇用で職場の人間関係を保つポイント!

今回は職場の人間関係を保つポイントについてご紹介していきます。

自分の心身の安定を第一に!

人付き合いが苦手で、職場の人間関係について悩んでいるという方もいらっしゃるでしょう。

職場の方と仲良くするのは、ものすごく良いことですが、無理はしない方がいいです

周りに合わせすぎることでストレスがかかり、体調を崩してしまっては、仕事にも大きな影響を及ぼしてしまいます。

自分の心身の安定を第一に考え、無理のない範囲で人付き合いをしましょう

例えば、お昼ご飯に誘われたとしましょう。

お昼ご飯のタイミングは心身を休めるのに重要な時間です。ひとりでいた方が落ち着いて休めると思ったら、事情を説明して1人での時間を過ごしましょう。

逆に、まわりの人たちといた方が落ち着くのなら誘いに乗って、みんなで過ごすと良いですね。

どちらが落ち着くのかいまいちわからない場合は、1人で過ごすのと、みんなと過ごすのを両方体験して、どちらがより落ち着いて休憩できるのか判断しましょう

MyMyチャンネルではLINE相談も受付中です!
MyMylink公式ライン

☆今回の記事は動画でも公開中!今すぐチェック☆

障がい者雇用で職場の人間関係を保つ3つのポイント!

断る時には誘ってもらったことへのお礼を忘れずに

企業によっては、部署内で飲み会を開催しているところもあります。

飲み会は、自分のコンディションや、お金の面などを考慮した上で、断る時にはしっかりと断りましょう。

飲み会を主催している幹事の方に迷惑をかけないためにも、断るタイミングは早めのほうがいいです。お店の予約や参加人数が確定した後の開催日直前などに断ることは避けましょう。

断り方のコツとしては、まず誘ってもらったことへの感謝の意を伝えることが大切です。そして、自分の状況を説明して、参加できない旨を伝えます。

断るにしても、遠慮して自分の状況を伝えずにいると、誘った側もモヤモヤしてしまうので、自分の状況を1つ1つしっかりと説明することが大事です

何度も誘われて、その度に断るということを繰り返したくないという方は、あらかじめ職場内に、飲み会などの集まりが苦手だと伝えておくと良いですよ。

まとめ

人付き合いにおいては、あまり無理をしないようにしましょう

何でもまわりに合わせようとせず、自分の心身の安定を第一に考えた上で行動することが大切です。

部署内で飲み会などが開催され、誘われた時は、自分のコンディションやお金の面を考慮して、断る時には断りましょう。

断る際には、誘ってもらったことへの感謝、そして、自分の状況をしっかりと伝えましょう。

MyMyチャンネルではLINE相談も受付中です!
MyMylink公式ライン

今回の記事以外の動画もYouTube「MyMyチャンネル」で公開中。ぜひ登録してくださいね!

MyMyチャンネル|障がいのある方向けの就活ガイド公開中!

コメント